森琴石は「奈良博覧会」等、各種展覧会の審査委員を多数務めていた

2015年6月10日 更新

 

前回 新情報あり:明治28年頃の「褒賞」    の続きです

■我が家では、家族の行事、家族が所属する趣味の会での行事が重なり、私的な用事も多く、落ち着いてHPに取り組も事が出来ていません。
■今回は簡単な情報とその資料の一部を画像で紹介させて頂きます。

 

明治33年「パリ万国博覧会」出品作
「嵐山夏雨図」の解説書

・・・森琴石は「奈良博覧会」等、
・・・・・・・
各種展覧会の審査委員を多数務めていた

■前回、森琴石の下書き帳より「明治15年~明治28年の褒賞」をご紹介しました。

■次回HPに追加するため下書き帳を繰って見たところ、「嵐山夏雨図」という「パリ万国博覧会」に提出した作品の解説書に添えた<履歴>の下書きのようなものがありました。

■明治32年11月15日の日付けで書かれており、前回の「褒賞」より更に詳しい履歴の内容となっています。

■前回の「褒賞」では、各種展覧会に出展し、受賞した褒賞の種類が書かれていましたが、「嵐山夏雨図の解説書」の履歴には、<展覧会に出品した作品が受賞した>だけでなく、展覧会の審査委員も務めたと書かれています。(※但し下書き帳には履歴の文字は無く、これまでの経緯で履歴とみなしました)

■履歴に続き、4頁分に亘り褒賞が記述されている。(※但し下書き帳には褒賞の文字は無く、これまでの経緯で褒賞とみなしました)

■以下、<解説書の履歴>の画像をご紹介します。

 

左頁
(下書き帳49頁)
「嵐山夏雨図」の解説書より
履歴
解説書 1

 


履歴
(下書き帳50、51頁)
赤線=展覧会の名称と審査委員の記述か所
明治18年5月:奈良博覧会絵画部審査員

明治23年8月:全国絵画共進会審査員
明治26年2月15日:日本美術協会大阪支会第1回展覧会絵画部審査員
明治30年4月:京都市後素協会開設の全国絵画共進会審査員
明治32年4月:愛知県名古屋全国絵画共進会審査員

解説書 2

 

 

 

カテゴリー: 資料紹介   パーマリンク

コメントは受け付けていません。