森琴石遺品 : ≪銅版画の原版≫を入れる 木箱

2016年森琴石12月28日 更新

 

森琴石の遺品

≪銅版画の原版≫を入れる 木箱 
・・・銅版画師【響泉堂】としての貴重な資料

●森琴石長女「堀木 昇(しょう)」のひ孫胡飯田知子さんの姪ごさんから、森琴石の遺品「銅版画の原版を入れる箱」の画像を送信して頂いています。

画像は鮮明ではありませんが、森琴石の<銅版画師>としての、非常に貴重な資料ですので、ご紹介させて頂きます。

●森琴石のひ孫である故飯田知子さんは、3年前の12月7日にお亡くなりになられました。
知子さんのご主人は、その4か月前にご逝去。
ご夫妻にはお子様が無かった事から、生前から姪の冨田M子様に<没後の整理>をお任せしたいと言っておられました。

●遺品の整理中「響泉堂の木箱」が存在する事が判明、お知らせ頂いた次第です。

●余分な事ながら、冨田M子様は、故飯田知子さんの姉故大江温子氏のご息女です。
大江温子氏は、東京医科歯科大学 歯学部の元教授で、温子氏の夫は東大医学部の著名な元脳神経外科医の方だったと伺っています。
尚又、冨田M子様のご主人の弟冨田 章氏は、現在東京ステーションギャラリーの館長を務められておられます。

●飯田知子さんについては、2013年12月24日更新分
【年賀欠礼・訃報 飯田知子氏】等、多くの項目で取り上げています。

 

森琴石遺品
<銅版画の原版>収納箱


材質 :木製
サイズ :縦23cm ×横14cm×深さ8.5cm

 

木箱の底の文字
響泉堂
(琴石乃銅版画号)
①木箱の底 響泉堂 森琴石乃銅版画号の文字

 

 

 

 

 

 


木箱の横の文字
響泉堂
②横 響泉堂の文字

 

 

 

 


木箱の蓋裏と内側

③箱の蓋と中

本年も森琴石HP及び当ブログをご覧頂き
誠にありがとうございました

来年度も「森琴石」をご支援賜わりますよう
宜しくお
願い申し上げます


皆さま方
良い新年をお迎え下さいますよう
お祈り申し上げます

カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントは受け付けていません。