森琴石が語る・・・真の南画家、頼山陽のエピソード等

2012年7月2日 更新

 

森琴石HP:関連資料に
絵画清談 記事」を取り上げました

■『絵画清談』という美術誌に、「聴香読画楼清談」と題し、
森琴石が自身の言葉で「真の南画家」について語り、
森琴石が若い頃に聞いた頼山陽の逸話にはじまり、
森琴石が特に認める「正直で無欲、清廉高潔」な先人達を挙げています。

■ 森琴石ホームページでは、度々文人としての<精神性、姿勢>について述べてきましたが、「聴香読画楼清談」では、私共が想像していた通りに森琴石が自身の言葉で語ってくれています。

■「聴香読画楼清談」では、森琴石が尊敬する先人として、
頼山陽・伊藤若冲・貫名海屋・野呂介石・山本梅逸
渡部崋山・田崎早雲・児玉果亭・森寛斎 の名を挙げています。

★森琴石HP:文人の精神性について触れた個所
  森琴石紹介・・・■森琴石とは
  平成20年12月【1】■3番目 

   森琴石HP内グーグルカスタム検索で
   「文人・精神」などのキーワードで検索して頂きますと、
   14,5ヶ所ほど出てきます。

★森琴石の正直で無欲さに触れた箇所
関連資料:「絵画叢誌記事」の中<森琴石翁談>
 平成23年3月【2】、【3】 など

 

 

  

カテゴリー: お知らせ&補足   パーマリンク

コメントは受け付けていません。